東京組は最後まで責任のある家づくりをする

東京組は自分達の建てる家に自信を持っているといいます。そこにはさまざまなこだわりが込められているようです。たとえば窓サッシです。東京組では木製サッシを採用しているといいます。こちらは普通のサッシと比較して断熱性能が高いという特徴があるようです。住まいの断熱性を高めることができれば、冷暖房の効率はどんどん高まっていくでしょう。そのため、住まいの省エネ化を実現することができるのです。安心してその住まいで生活を続けることができるでしょう。また、自社施工にもこだわっているといいます。これによって責任ある品質の住まいを建てることに成功しているようです。何か希望や要望があれば、それはすぐに伝えることができるでしょう。それを踏まえた上で家づくりを進めてくれるのだそうです。

このようにして質の高い家づくりを進めている東京組では、家を建てたあとのこともしっかりと責任を持ってくれるといいます。アフターメンテナンスサービスが充実しているようです。せっかく建てた家に長く住み続けたいと考えている方は多いでしょう。そのような願いを叶えてくれるといえるのが東京組です。住まいというのはどうしても劣化が進んでしまうものです。そこで東京組はさまざまなメンテナンスを実施してくれるようです。維持管理のためのサービスを提供してくれるため、これによって家をできるだけ長持ちさせることができるでしょう。資産価値をいつまでも保つことができます。住まいに関するあらゆることの手伝いをしたいと考えているというのが東京組なのです。

たとえば東京組は保証サービスを用意しているようです。これによって、引き渡してから10年間にわたり、さまざまな部分についてしっかりと保証してくれるといいます。期間内に不具合が生じたならば、条件を満たしていれば無償で補修を受けることができるのです。また、こちらは定期点検サービスを実施しているようです。これによって、正しいメンテナンスを受けることができます。不具合箇所があれば、その部分についてすぐに発見してもらえるでしょう。専門的なチェックを受けることができて、適切な補修をしっかりとほどこしてくれるのだそうです。

さらに東京組は住宅履歴情報管理というサービスも行っているといいます。その住まいの設計や施工の情報を電子データとして記録し、Web上ですぐにアクセスしてチェックできるようになっているのだそうです。とても便利なサービスといえるでしょう。臨時点検にも対応しているとのことですし、日頃の手入れの仕方についてアドバイスを受けることもできるようです。充実したアフターメンテナンスを用意してあるのは、依頼先の候補を絞る上で重視したい要素のひとつといえます。